三種のヘルス

nice

京都には3つのヘルスがあります。
それぞれサービスの内容は同じなのですが、受付方法やプレイ場所に違いがあります。ここでは、3つのヘルスの違いについて知っておきましょう。

・店舗型ヘルス
ファッションヘルスや箱ヘルなどと呼ばれます。店舗で受付からプレイまで行なうシステムとなっています。特徴としては料金が安いということです。個室は決して広くはありませんが、プレイをするには困りません。京都の繁華街でお酒を飲んで楽しくなったついでに立ち寄る…という流れで利用される方が多いです。

・店舗受付型ヘルス
ホテヘルと呼ばれるヘルスです。店舗で受付や料金の支払いだけを行い、近くのホテルへ移動してプレイします。提携しているラブホテルでもプレイとなりますのでホテル代は安く設定されています。ラブホテルまでの移動もヘルス嬢とイチャイチャできます。ホテルでのプレイということで、浴室も広々、防音バッチリという空間でのプレイができます。ホテルで風俗を利用したいけど料金は抑えたいという方にぴったりです。

・派遣型ヘルス
デリヘルと呼ばれるタイプで、自宅やホテルへ風俗嬢を派遣知ることができます。予約は電話やネットで行い、あとは自分の好きな場所でプレイを受けますので非常に便利で楽ちんな風俗です。ラブホテルであれば確実に派遣可能ですが、ビジネスホテルやシティホテルの場合には派遣できない場合もありますので事前にデリヘル店への確認が必要です。完全2人きりのプライベート空間でプレイができますので、恋人ごっこをしたい方にはおすすめです。

京都には上記3つのヘルスがありますので、特徴を知った上で自分に合うヘルスを利用しましょう。